「月刊おぢゃとも」とは

 

「月刊おぢゃとも」とは、2011年3月11日の東日本大震災で壊滅的な被害を受けた南三陸町の被災者支援のために無償で配布されている、月刊誌です。

南三陸町出身者、在住者を含め、震災前から縁を持つ人間が集まり、毎月一回発行しています。

おぢゃともは、以下の3点を目的として発行されています。

 

1) 地域コミュニティーの再生

地域コミュニティーの再生、すなわち、地域の絆の再生はおぢゃともがもっとも力を入れている目標です。震災により元の住居や地域性が喪失し、多くの被災者が、慣れない仮設住宅で、新しい隣人と共に暮らしています。地域の復興計画を立てるのにも、地域内の円滑な連携は欠かせません。おぢゃともは名前の通り「おぢゃ」(お茶)の「友」として、日々の「おぢゃのみ(お茶飲み)」の話題を提供し、被災者同士の活発なコミュニケーションを促す記事作りを目指しています。

 

2) 南三陸町内の情報を町外に向けて発信

インターネットを通じて電子媒体として雑誌を公開し、南三陸町の復興に関心をもつ方々に、現在の町の動静をお伝えします。また、有償版のダウンロードにより、当活動の支援もいただける体制を整えています。

 

3) 情報格差の解消

多くの情報がインターネット経由で提供されていますが、高齢者などが多い南三陸町では、それを利用できる人数は限られています。印刷媒体として情報と提供することで、情報格差の解消を目指しています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。