作成者別アーカイブ: ojatomo

南三陸町外の読者様からのメッセージ

こんぬづわー☆
オラ、だんごうお係長ダン☆

先日、南三陸町外在住の読者の方を対象に、おぢゃともに掲載するための南三陸町の皆ダンへのメッセージを募集させて頂いたところ、たくさんの熱いメッセージが寄せられたダン☆
本当にありがでーごダン☆ オラ、読んでてとてもうれしい気持ちになったダン☆

誌面の都合上、ちょっとしか載せられないので、全員のメッセージをこのブログでご紹介するダン☆
この中から、誰のメッセージが掲載されるかは、おぢゃとも3月号を見てのお楽しみダン☆
ホントは全員ぶん載せたいくらいなんダン…

・・・それでは前置きが長くなったダンけど、町外、県外、さらには国外からのおぢゃとも読者の皆ダンから、南三陸町へのメッセージをどうぞダン☆
 
 
【札幌市 M.Tさん・男性】
北海道から僅かばかりの募金を続け、第三の故郷と勝手に想い見ています。
南三陸の方々の底力、明るさにいつも元気を頂いてます。
北の大地よりいつか訪れる日まで

【静岡市 M.Eさん・男性】
おぢゃともをはじめ様々なメディアで現地を感じながら、
蘇る町を願う日々です。実際に触れたことでない経験の共有はし難いものですが、それでも現地の皆さんに心寄り添わせたいと思っています。できることは少ないですが、こんな祈りの粒の集まりが、町の未来との階(きざはし)となってくれたら、と祈り続けています。

【東京都 K.Hさん・女性】
友が出身者という細い縁から、『おぢゃとも』を愛する南三陸町の皆様への繋がりを得ました。
休刊はショックですが、これからが新たな未来の一歩と信じています。

【海外在住 J.Mさん・男性】
ゆるぐねえ日々が続いでるど思うげっとも、一づ一づゆっくりやってぐべし。大すて助るごどでぎねぇげど応援しています。

【静岡県 M.Tさん・女性】
声や物が直接届かなくても、思いを寄せる人は日本のあちこちにいます!
初めて尽くしの慣れない生活は大変ですが、どうかお元気で!お体大切になさって下さい。

【東京都 Y.Kさん・男性】
私は震災半年前に初めて南三陸町に来ました。澄み切った青空の下で見た美しい志津川湾の風景は今でも忘れられません。震災後も町を訪ねましたが、地元の皆さまの温かなお心遣いに感動致しました。震災前に町を訪ねられたこと、震災後もこうして町の皆さまとつながることができて本当に幸せです!南三陸町最高!

【石巻市 E.Nさん・女性】
「おぢゃとも」をいつも楽しく拝見してました。この度、休刊との事で残念です。いつの日か復刊するのを楽しみにしてます。 「故郷・南三陸町町」が、震災前以上に素敵な街になるよう、私なりに手伝いをさせて頂きたいと思っています。ゆっくり一歩ずつ前に進んでいきましょうね。

【埼玉県越谷市 J.Sさん・男性】
お ぢゃとも、創刊号から2月号まで全部目を通しています。この3月号も含め、記事を通して知ることができた皆さんのことはこれからも応援していきたいと思っ ています!このおぢゃとものおかげで南三陸町のことが大好きになりました。また町にお邪魔した際には再開した店っこを訪れたいと思います!

【さいたま市 K.Sさん・男性】
震災後に、生まれて初めて南三陸町を訪ねました。皆さんの記憶の中にある町の姿を共有することはできませんが、輝く海と再び立ち上がる南三陸の未来を新しい思い出にするべく、これからも応援していきます。

【気仙沼市本吉町 Y.Sさん・女性】
入谷と戸倉のハーフです。変わり果ててしまったけれど私にとってはかけがえのない大切な故郷。豊かな街並みも温かい笑顔もずっと消えることなく心の中で生き続けています。今はキツいけど必ず皆で街を復活させっぺし!

【東京都 酒縁川島まま・女性】
◆◇◆◇◇
★南三陸町が生んだヒーロー「おぢゃとも」
大震災で被災された皆様。復興めざし邁進していらっしゃいる皆様。
厳寒の中、厳しい道のりは春に向かっております。沢山の悲しい涙を力に変えて歩んで参りましたが、この苦しみは言葉を逸しておりました。
沢山の親戚縁者とも辛いお別れも致しました。被災された皆様に謹んでお見舞いを申しあげます。私はチリ地震津波の体験者で小学生の時に津波に追いかけられ必死で裏山に。
しかしながら故郷南三陸町を誇りに生きて、現在も微力ですが様々な支援活動に走り回っております。その際に「おぢゃとも」をお伝えする事を日常として参りました。
南三陸町を離れ支援している人々に「おぢゃとも」は「心のオアシス」であり誰もが涙して一語一句、賞賛し拝読させていただいていたからです。沢山の「癒しの心」そして何よりの勇気と感動・そして「明日への元気」を無言で語ってくださいました。毎回、素晴らしい出会いがありました。私達の心の中では最高級ランキングの★★★★★フリーぺーパーでした!
スタッフの皆々様、私達を見放さないで下さい!が正直な本音です。でも本当に本当にありがとうございました!
「又おぢゃとも始めました!」の言葉を永遠にお待ちしております。
「愛・協調・復興のリース・ブーケ作製者」
(五日町・熊谷呉服店・故・女将礼子さんの親友。川島華真。「酒縁川島ママ」
★東京にご上京の節にはお立ち寄りくださいね!
◇◆◇

【仙台市太白区 A.Hさん・女性】
同じ県民なのに十分なことができずすみません。今は仙台に来てくれるお店やネットからからお菓子やのり、ストラッ プなど買うのみで。でも、これからも何らかの形でおつきあいは続くし、ゆっくり滞在もしてみたいです。歌津、志津川、入谷、戸倉の個性が残るように、して いただきたいです。

【岐阜県下呂市 K.Sさん・女性】
震災前は東北には縁もゆかりもなかった私ですけれど、ツイッターから縁を戴いて東北の中でも特に南三陸に心惹かれ るようになりました。辛い境遇の中から立ち上がって頑張っておられる皆さんを、これからも飛騨の山の中から応援していきます。いつか大好きな海の幸をたら ふく食べに行きます!絶対です。

【東京都 Y.Nさん・女性】
震災がおきてから南三陸町のことを知り、以来何度か伺わせてもらっています。今では第二の故郷の様な存在になりました。私個人では何が出来るわけでもありませんが、困難に立ち向かう皆さんを、これからも応援していく気持ちに変わりはありません。南三陸町、大好きです!!
 
 

月刊おぢゃとも10月号設置店舗・施設

月刊おぢゃとも10月号は、南三陸町内外の仮設住宅を中心に各戸配布されていますが、
以下の店舗・施設に設置しておりますので、一般の方も自由に持ち帰ることが可能となっております。

【南三陸町内】
~入谷地区~
居酒屋さとみ
稲香園酒店
芳賀商店
JA南三陸
入谷公民館
入谷サン直売所
アビバキッズ志津川教室

~歌津地区~
歌津薬局
ナカノ電気商会

~志津川地区~
ホテル観洋
海フードBBQ
山内鮮魚店
高光商店
ヤマイチ薬品
志津川マツダ(オートプラザ)
セブンイレブン志津川天王前店
ファミリーマート志津川廻館店
ローソンエムズ店
エムズ食堂
薬王堂
山内金物店
マルカノー釣具店
有限会社くどう総合保険
志津川薬局(南三陸診療所隣)
南三陸商工会
ベイサイドアリーナ
今度は居酒屋だよ!日の出荘

【登米市】
(津山町)カットホームKING
(迫町佐沼)佐栄畳商工
(迫町佐沼)*花の店あん*
(迫町佐沼)All Forわん
(迫町佐沼)東北整体院
(中田町加賀野)菓房山清

設置にご協力頂いている店舗の皆様、いつもありがとうございます。

おぢゃとも編集委員会のブログを立ち上げました

おぢゃとも編集委員会からの連絡や報告を掲載するため、ブログを立ち上げました。

新刊の配布・ダウンロード開始、収支、読者の声等を掲載してく予定です。